クレジットカード現金化の利用方法

クレジットカード現金化の利用方法を解説


クレジットカードのショッピング枠を現金化する方法は法律では禁止されていないですが、クレジットカード会社の規約に違反しているので、やるべきではないことです。
ただ、最近ではクレジットカードのショッピング枠を現金化することができる会社がたくさん出てきていて、社会問題になっています。
クレジットカードの現金化業者のやり方としては、指定の商品をクレジットカードのショッピング枠を使って利用者に購入させることによってキャッシュバックされます。

そのお金を大体75%くらいで振込するという形で、営業しています。
その現金化業者がキャッシュバックを目的として販売する商品は価値がほぼないものです。
そのようなものを購入させて、見返りとして70%程度のキャッシュバックを与える仕組みになっています。

新幹線のオレンジカードなんかを大量購入させてクレジットカードの現金化を行わせる業者もあるのですが、最近ではすぐにカード会社から利用停止を通達されるようです。
また、カード会社から現金化業者を利用したことを見つけられると、カード会員から強制退会になってしまいます。
そうなると利用した分を一括支払いしないといけなくなりますので、リスクの高いことなんです。

更に、手数料という名目で大量のお金を差っ引かれるので、結局特をするのは現金化業者であるということになります。
例えば、キャッシュバックの金額が75%だとすると、80万円のショッピング枠を利用すると単純に60万円の振込を受け取れることになります。
結局現金化業者は20万円も得をすることになるのでこっちは大損することになり、借金が積み重なる結果となります。

このサービスを利用するのであれば、カード利用規約にも反していないもっとしっかりしたサービスがあります。
それがちょコム送金というサービスです。
これはNTTスマートトレードが営業しているサービスなんですが、自分のクレジットカードのショッピング枠を現金として自分名義ではない口座に振り込みできるサービスです。

自分の口座に振り込みできるわけではないのですが、家賃の支払いでクレジットカード払いできないものをクレジットカード支払いにできるのでお得です。

  • 最終更新:2014-05-02 10:30:36

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード